【0118】早起きの哲学

本日は昼に早起きセミナーを受講しました。

セミナー中に「早起きは実は複雑な行為である」と聞き、
そうだったのか!?とびっくり。

ダイエットと比べても、早起きの方が難度が高いようです
(確かに、早起きして走れば、それがダイエットにもなるので
 早起きのほうが上位の行動習慣と考えられる)。

さて、本日の収穫は
「なぜ」早起きをするのか (WHY
をまず考えなければ早起きは習慣化されないということです。

TOEICで900点取りたいから、早起きして英語の勉強をする
でも悪くはないでしょうが、
TOEICで900点とって何がしたいのかに焦点をあてれば
また違った理由が奥にあるとおもいます。

「TOEIC900点取って、海外の資料をスムーズに読めるようにし、業績に貢献したい」
「TOEIC900点取って、手当を受給し、生活を豊かにしたい」

などが安直に思い浮かびます。

「なぜ」早起きをしたいと思っているのでしょうか。
答えは自分の中にある、その答えを引き出したい。

そんな一日でした。

早起きはセルフマネジメントの一つですね。
自分の感情をコントロールすること。

=====
今日の学び
「WHYから始める」

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG