【0124】二十日大根人生

二十日大根、好きですか?という話です。  

嘘です。

7つの習慣で有名な「4つの領域」というものがあります。

「重要度」と「緊急度」、それぞれの「高」「低」によって作られる4象限のマトリックスです。
こちらのサイトで分かりやすく説明されております。

この4象限の中で、特に意識すべきが「重要であるが、緊急ではない」第2領域。

緊急ではないために、ついつい先送りにしてしまう領域です… が!

ここに焦点を当てた行動をしなければ、自分の変容の振れ幅を大きくすることはできません。

将来も、ほぼ現在の自分のままであることが約束されてしまいます。

理想としては、毎日の生活の中からこの第2領域の行動のために時間を天引きします。
「桃栗三年柿八年」という様に、長い年月をかけ、成果を収穫したいものです。

この意識を強く持たなければ、緊急度の高いものに追われるばかりで
「二十日大根の種をまき、せっせと世話をして、二十日たてばすぐに収穫。
 また種をまいて、、、」
というループに陥ります。

二十日大根も良いですけど僕は桃も栗も食べたいです。柿も。

ってことで、二十日大根生活から脱出しようね!という話でした。

そんじゃーね!

=====
今日の学び
「二十日大根、おいしいけど、これだけは嫌だよね」

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG