東横線沿いで梅を見るなら大倉山公園がおすすめですよ

20160211_050019000_iOS 1

「花見」というと、古くは桜の花ではなく梅の花を鑑賞していたといわれています。

ってことで、先日梅の花を見に行ってきました。

東急東横線「大倉山駅」のすぐ近くにある大倉山公園がおすすめです。

スポンサーリンク
rectanglBIG

大倉山公園への道のり

大倉山駅の改札を出たら右方向に進みます。

すぐにKFC(ケンタッキー)が見えるので、その手前を右側に曲がり、

坂道をのぼって行けば大倉山公園にたどり着きます。

徒歩5分~10分というところでしょうか。

20160211_045221000_iOS 1

坂道は斜面がけっこう急なので頑張って歩きましょう。

車の場合は、公園に駐車場がないので、大倉山駅周りのコインパーキングを利用することになります。

横浜市のWEBサイト(http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/kaika.html)も参考にどうぞ。

腹ごしらえはパン屋さんがオススメ

個人的にオススメなのが、坂道の途中にあるパン屋さんトツゼン ベーカーズ キッチン

美味しいパンを買って、公園のベンチで梅を見ながらパクパクするというコース。

20160211_043309000_iOS

花より団子ってやつです。

ここのパン屋さんが結構美味しいです。

店の前にはサービスとしてコーヒーと紙コップが置いてあります。ありがたや。

20160211_043054000_iOS 1

遅い時間に行くと、売れてしまってパンの種類が少なかったりするので気をつけましょう。

20160211_043048000_iOS 1

32種類、200本の梅の木!

大倉山公園梅林には、32種類、約200本の梅の木があり、毎年1月下旬から3月にかけて、早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花していき、

長い期間梅を楽しむことができます。

一つの枝に淡紅色、紅色、白色の花をつける「思いのまま」という珍しい梅もあります。

ぜひ探してみてください。

港北区のWEBサイトサイトより)

開花情報もコチラのサイトから知ることができます。

20160211_045318000_iOS

しだれている梅もあります(まだほとんど咲いてない)。

20160211_050214000_iOS

ちなみに梅に詳しくなくとも、「野梅」「月影」「寒紅梅」「冬至梅」と

ちゃんと名札がついていているので安心です。

20160211_045432000_iOS 1

20160211_045406000_iOS 1

ちなみに佐賀県民が梅を見ると

・「野梅ばい!」

・「寒紅梅ばい!」

となってしまうので方言に注意です

(訳:「野梅だよ!」「寒紅梅だよ!」)。

「三吉野」という種類の梅もありますが、

2/11現在ではまったくもって咲く気配がありませんでした。

遅咲きということですね!

20160211_052245000_iOS

大倉山観梅会は2/27、2/28の 10:00-16:00

お花見イベントとして大倉山観梅会(かんばいかい)が開かれます。

梅の写真コンテストもあるので、腕に自身のある方はチャレンジチャレンジ!

20160211_044043000_iOS

http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/20151002140420.html

http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/kanbaikai/

※交通規制がしかれるようなので、車移動の方は要注意です。

場所は大倉山公園の手前にある、大倉山記念館にて。

20160211_044744000_iOS 1

=====

編集後記

大倉山改札出て左側の坂道を登るとコーヒー豆屋さんや

リーズナブルなフレンチ屋さん(ふなば亭)があります。

ずっと行ってみたいと思いつつ、まだいけてません。

大倉山、急行電車はとまらないけど、閑静で良い町です。

ちなみに大倉山からは遠いですが、白山神社の梅も綺麗でした。

20160213_054154347_iOS

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG